デブの思考はK点越えを朧氣に意識している

デブが買い物する時、健康茶や特保のよく眠れるヨーグルトや花粉症を抑制するヨーグルトなど、いつも効果以上のことを期待して買っていると思います。

常にK点越えを狙い、空高く飛び、向かい風で上昇し、雲の中を突っ切り、K点も余裕で飛び越えてしまうくらいに思っているでしょう!

ただ、普段から、地に足を着けてない生活のせいで、その結果に至るまでの不安要素を一つ一つ片付けず、足元の安全注意を怠っているせいで、日常でもつまずくことが多いのに、大ジャンプで上手く着地が出来るわけありません。

ダイエット飲料を買う時は、カロリー0に氣を取られて、(カロリー0の飲み物にした分痩せるという猿以下の思考能力)ホメオタシスやホメオパシーのことを學ばず、甘いのに罪惡感なく飲めることだけ考えています。

実際は甘いけど糖質が入ってこないので、飲む前に食事をしていなければ、低血糖のままなので、恒常性を保つために、甘さと血糖値のギャップを埋めるべく、逆に他で炭水化物や甘いものを欲しくなるということを一切考慮に入れておりません。

つまり、将来というのは日頃の行いの選択の積み重ねなのに、知識欲より食欲が勝ち、甘さの高さと血糖値の低さのギャップを埋められないことが積み重なり、事あるごとに食欲のタガが外れるということを考慮に入れておりません。

それ太るよと周りが言っても聞き入れません。

周りの靈止というのは、大体は痩せていて健康意識が高く、身の回りの靈止に対しても上手く着地がいくよう過去に何度もアドバイスを成功させているのにも関わらずです。

普段から、居もしない鵜居留守に消毒(しようどく、使用毒、世が小さくなる、有用微生物群による集合意識もなく)し、周りの迷惑も鑑みず、毒物を撒き散らすわけです。

他にやることはあるはずなのにです。

例えば身の回りを軽くすること、部屋の中を物で乱雑な狀態にしないよう日頃からマメに掃除して片付けるべきなのに、絶対にしてるところは見ません。

掃除するとカロリーも消費するし、実際に身が軽くなるにも関わらずです。

当然日頃から、小さな注意を怠っているので、大事故を起こして、関わりたくなくても、内臓物を辺り一面に撒き散らすので、汚物処理をさせられるわけです。

自分で事故現場のことをはっきり覺えていて、実況見分にしっかり詳細を提供できたらいいんですが、ブレインフォグ🧠☁️で腦が霞がかっているので、他人に情報提供を応援してもらわないといけない始末です。

結果は無惨で、周りに迷惑掛けても、素知らぬ顔で相変わらず、日々の飯の心配をしすぎながら生きている訳です。

家畜以下なので糞の後始末も出来ないどころか、大事故で汚物撒き散らしで周りに迷惑掛けたにも関わらず、まだせっせと汚物を撒き散らし続ける訳です。