苦しい

苦しい、苦い

苦しいことに対してはいいイメージしかありません。

その根拠はガイアの法則からくるもので、1995年の淡路島大地震から、東へ80年ごとに経度2.25°ずつ、苦しみを味わったところが、文化の拠点になっていくという、その80年の真っ只中にいるのが、岐阜なのです。

今は、試されているのです。

それが、地球の次元上昇に伴う新たな地球が産声を上げるための難産なのか、ガイアの法則を利用したD〇による、地震や気象兵器、それとも、メディアによるワク〇を打て打てによる世の中の同調圧力攻撃なのか分からないですけど、、、

ワク〇の方は、目標人数達成したので、メディアの報道の仕方が多少マイルドになってきましたが、別に以前と変わらず煽ってくれても構いません。

オナクナリンピック絶賛開催中!

周りが過酷だからやめた方がいいよと忠告したにも関わらず参加し、実際にあまりの過酷さに次々にバタバタ倒れていくのにも目をくれず参加した人は、人類史史上稀に見ない祭典に参加するのを心から楽しみにしていた方たちなので、応援しましょう。

さて、話を戻して、苦しいと苦い(にがい)は、一緒の漢字で、良薬は口に苦しといいますよね。

ただ、純粋に漢字を見ても、草冠の草が古くなり、腐葉土になり、長きにわたり栄養を与えるものだとすると、やはり苦しいことの先にしか、いい循環は、やってこないんじゃあないでしょうか。

じゃあ、楽しい、楽(らく)の先にあるのは、例に出すと分かりやすいです。

甘いケーキやパンをよく食べて寝てれば、糖尿病などの病気になるのは、当たり前です。

現代では、起きて目の前にパンがあるとか当たり前ですが、原住民なんかは、さつまいもなんか焼いておいたのが、無くなれば掘りにいったり、狩猟民族であれば、狩りに行くことから始めないといけません。

彼らは生きるために、自身を甘やかしては生きていけないし、そもそも、生きるための狩猟採集なのだから、とらなきゃ、とれなきゃ死ぬわけなので、甘やかしてはいけないとかそういう次元で生きていないのだと思います。

あと、驚くべき発見というか、少々こじつけかもしれないですが、楽しいの楽に草冠を付けると、薬という漢字になります。

楽しい草を楽しいから摂る、若しくは、楽になる草を楽になるからと摂って、溺れていくと、病気になるのが、薬ではありませんか。

正に麻薬じゃありませんか。

神経系への働き方が、麻薬と同じ原理の薬なんていくらでもあるし、睡眠薬も良い例ですよね。

ただの睡眠薬が1/4欠片とると、覚醒剤の働きをするなんて普通の人は知らないでしょうね。

更にいうと、睡眠薬を飲むと眠くなって、寝てしまうのは、ただ意識を失っているだけで、生命活動が弱まった状態で意識を失っているので、例え寝たとしても、疲れが取れず、身体がどんより重たいのは当たり前なのです。

世界の人口の1.6%の日本が、世界の医薬品使用率の40%を占めていて、寝たきり老人の割合世界一、精神病院の病床数世界一(中国を抜いて、イタリアには私立の精神病院はない)、病院の病床数の割合世界一なんかは、全く不思議ではありません。

日本はまさに世界のゴミ箱!

そして病院介護施設は、普通の生活を送っている人には内情の悲惨さは、目につかないようになっていて、埋め立て地のゴミ処理場の臭いゴミに盛土をして蓋をした状態と一緒です。

ゴミ処理場が増えていけば、地球環境が圧迫され悪くなる方向に行くのは、当然で、同様に考えると、寝たきり老人や病院介護施設を減らすような人間本来の食生活のあり方などを見直さないと、医療費が財政を圧迫するので、このままでは日本は潰れてしまうのです。

こんな業界は解体してもらっても構いません。

地球環境にとってのゴミや寝たきりボケ老人というゴミを増やさないことが、今後の日本人の課題です。

日本人は、綺麗事ばっかりで世間体を気にして、本来の人間の自然と調和したあり方を忘れてしまったのだと思います。

昔は、日本は火葬ではなく、土葬だったんですよ。

なんの資源も圧迫することなく、死ねば土に還って、自然のサイクルに組み込まれていたんです。

今は、化学物質漬けにして、不自然に生かして、薬でぼろ儲けですよね。

薬の利権は、ほぼ欧米が持っています。

コロニャンが流行り始めた去年コロニャンで亡くなった人の平均年齢は、平均寿命の+2歳の89歳で、マスゴミは、コロニャンで亡くなるのが、如何に悲惨かを伝えていましたが、不自然に生かし続ければ、人間は苦しむもの!

てか、寿命+2歳なら、むしろ有難くねーか。

いつまーでも、いつまーでも、果てしーなーいソーラ、しんーじてーいるーかーぎりー夢は終わらないッ

死ぬまーでは、死ぬまーでは、気付かーなーいだーろ、しんーじてーいるーかーぎりー茶番終わらないッ

あとがき

この前沖縄に調査に行ってまいりました。

以前は健康長寿県1位で、健康かと思われがちな沖縄は、現在では、どこをかしこも見渡しても介護施設や病院の多さには驚きました。

食事がジャンクフードなど西洋化して、不調を訴える人が増え、入居するという黄金ループ状態ですね。

医療マフィアの思うつぼですね。

犬も歩けば、介護施設にぶち当たる。