共役リノール酸

共役リノール酸は反芻動物のお乳から採れる激痩せする油です。

牛乳は、超高温殺菌で、不飽和脂肪酸が酸化して過酸化脂質がかなり多くなっているので、普通に太るし、LDLコレステロールが血管を詰まらす原因となるので、太っていて冷え性になるとか想定の範囲内です。市販で売られているホルスタイン種の牛乳は脂肪分だけでなく、他にも身体に悪い要素が多すぎるので、一生飲みません。

デブで冷え性とかもはや謎じゃないですか。

もしスポーツ選手だったら、真っ先に怪我をする体質ですね。脊椎間狭窄症の人だったら、太っていてるのに患部を冷やし悪化させやすい体質になるということになりますよね。

共役リノール酸は、アスリートも飲んでいます。

運動なんて適当にやっても勝手に痩せるレベルのいいサプリメントです。

僕は一日1.6グラム摂っています。

MYPROTEINで共役リノール酸のサプリメントを見つけ180カプセルも入っているやつを3ボトルも買ってしまいました。冬で着太りしていて気付かなかったのですが、一ヶ月で59キロから55キロに痩せていました。油は、バランスよくいろんなものを意識して摂りました。

GOSEIのエゴマ油大さじ一杯とイワシ缶詰1缶にチューブわさびをブチューと黒酢とオリーブオイルと合わせたものと、もしくは納豆2パックと豚肉100gを主のタンパク源とし、食物繊維として海苔を好きなだけ、玄米ご飯のお供として食べてたら、調子のいいこといいこと。

チーターって体を軽くし凄いスピードで走って獲物を捕まえる為に体脂肪率は、4パーセントしかなくて、雨が降ると体が濡れてすぐ風邪をひくですが、すぐに治して狩りに行くそうです。

僕の場合だと、痩せているので、もしかしたら体温を奪われたときなど、風邪をひいてしまっているかもしれないですが、あまりに瞬間で治るので、本人すら風邪をひいたと気づいていないことの方が多いです。

思考停止状態でダラダラするのが嫌いなので、太っているのに風邪をひいてしまって長引く人は、痩せていて脂肪さえ効率よく燃焼できれば、本人すら気付かないレベルのスピードで風邪が治るような身体作りができる食事を心がけるといいです。