冬季はホルモンバランスも乱れる

冬は、日照時間が短い(日が昇るのが遅く日が沈むのが早い)のに、仕事にいつもどおりの時間に行かないといけなかったり、ホルモンバランスが崩れやすいです。

血糖値を自然に上げるストレスホルモン、コルチゾールの分泌量が最大になるのが8時くらいなので、9時に仕事が始まるのであれば、早すぎるので、ギリギリに起きて仕事に行きましょう。

画像拝借元 https://online.sbcr.jp/2014/12/003873.html

コルチゾールもインスリンも一生で有限だと言われてますから、あんまり若いうちから、学校や仕事へ行く為に規則正しい生活を意識し、無理してコルチゾールを出しすぎないほうが晩年は健康に過ごせます。日本の教育では、若いうちから勉強を頑張っていい大学に行って、いい会社に入るのが、素晴らしいこととされていますが、勉強に着いていくのがしんどかったり、会社に行くのがしんどかったりして、人間らしくない生活を強いられているように感じたら今の状況からdrop outするのも一つの選択肢でしょう。暇であることが優位に働くyoutuberという選択もあるくらいですから。ムリして大病患ったら意味ないしね。

追記 健康加納ブログ コタツは魔界への入口

がやっとyahooのキーワード検索で健康 加納 コタツで3位を取りました。