オーガニック認証のusda表示さえない代替コーヒー

Teeccinoは代替コーヒーなのですが、原料の75%がオーガニックで、あとは野草などを摘んできて焙煎したもので、オーガニックを越える自然志向の商品なのです。

問題は、その飲み方で、香りはアーモンドや甘い杏仁のような匂いですばらしいのですが、コーヒーの味を期待すると、だいぶ違って、ブラックコーヒー好きな方には物足りないので、豆乳や蜂蜜などと混ぜてラテにすると美味しいです。手間は掛かりますが、美味しく飲めるので健康のために続けれると思います。

ティーチーノ・ハーバルコーヒーは、ノンカフェインだから体に良い!という事だけではなく、「腸環境を良くするハーブティー」として生まれたという事!!

腸は免疫の7割を司っていることを知ってか、今新型コロナウイルスの影響で納豆がスーパーの棚から消えるほど、みんな免疫のことが気になっています。

健康の第一歩に続き二歩目は

2019年11月20日の時点で、腸を労る記事で納豆をサムネイルにしたものを公開しています。如何に僕が正しい知識と誰にでもできることをシェアしているか分かります。正しい健康知識で自身や身の回りの人がきっとこの大変な状況を乗り越えれるはずです。もちろん未知のウイルスに対して完璧ということはないのですが、免疫向上に役立てば嬉しいです。自分の周りにやたらくしゃみするやつがおったら嫌でしょ💢激おこぷんぷん丸になっちゃうよ。

今回はteeccinoの紹介でした。

アメリカNo,1代替コーヒー「ティーチーノ」
原材料

ティーチーノは、穀物、ナッツ、ハーブ、ドライフルーツをブレンドし、コーヒーの様に焙煎する事で出来ています。ヘーゼルナッツやバニラなどの各フレーバーは、化学香料は一切使用せず、天然のハーブやナッツから抽出したフレーバーです。

ティーチーノの原材料

■チコリー根

キク科の野菜(ヨーロッパ原産)。根っこには独特の苦みがあり、ヨーロッパでは、「チコリーコーヒー」というコーヒー替わりの健康飲料として古くから親しまれています。
水溶性食物繊維(イヌリン)が豊富に含まれています。

■キャロブ

地中海地方原産。チョコレートの様な味が特徴の、マメ科の植物。カルシウムや鉄分、食物繊維を豊富に含み、チョコレートの代替品や健康食品として人気があります。

■大麦


食物繊維が豊富な穀物です。「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」が豊富で、イタリアなどでは「オルゾ(大麦)コーヒー」というコーヒー替わりの健康飲料として古くから親しまれています。

※グルテンについて・・・大麦には微量のグルテンが含まれますが、ティーバックやドリップのコーヒーフィルターなどを利用し淹れた場合には、大麦のグルテンは抽出されません。

■アーモンド

アジア西南部原産。高い抗酸化作用で知られ、カルシウム・カリウム等のミネラルバランスも良く、美容や健康に人気のナッツです。

■デーツ

黒砂糖のような甘さがあるドライフルーツ。中近東では代表的な果実で、古くから砂漠地帯での非常食としても親しまれています。非常に栄養価が高く、一粒で様々な栄養を補給できるパーフェクトフルーツ。

■いちじく

イチジクは女性の強い味方になってくれる成分がたっぷり。カリウムや鉄分、カルシウムなどのミネラルも豊富で、食物繊維は水溶性と不溶性の両方が豊富に含まれています。

■マヤナッツ(ラモンナッツ)


マヤナッツとは、グアテマラのジャングルに自生するラモンの木の実で、古代マヤの時代から日常的に食べられていた栄養豊富なパワーフードです。必須アミノ酸トリプトファンや食物繊維、カルシウムが豊富。トリプトファンは、リラックスや安眠にも良いとされています。

※ティーチーノ・マヤシリーズに含まれます

■たんぽぽ根


漢方にも使用されるたんぽぽ根は、体を温める作用があることから、妊活中、妊娠期、母乳育児中のママにとっておすすめです。

※ティーチーノ・たんぽぽシリーズに含まれます

ティチーノの正規代理店のホームページです。↓↓↓

https://www.teeccino.jp/teeccino_ingredients/